今から私、地域交換住学に行ってきます。

宿泊権利交換により、「宿泊料無料」で「住むように」地域旅するプロジェクト。

 

 地域モデルスナップ(始動後掲載予定)
プロジェクトの目的

日本では法規制ゆえ、世界基準で考えると多くの機会損失があります。

すべの基盤である不動産分野もそうで、この課題をクリアして社会に潤いを生み出したいと日々考えていました。

そこで私は、「交換」という切り口を使い、スペース有効活用&宿泊無料による旅のハードルの低減&地域同士の交流創出により「現代社会の週末にささやかな楽しみ生み出し、社会に活性化という付加価値を与える」仕組みを作りました。

会員の皆で「交換住学」により週末旅を気軽に楽しみ、地域の未知の魅力を知り、地域を活性化して、楽しみながら徐々に社会を良くしていきましょう。

プロジェクト概要

完全会員制です。自分の物件(現在は個室か個室型シェハウスのみ)をまず登録。会員内でオファー&承認が成立した場合にお互いに宿泊権利が発生し、無料で宿泊交換できます。有効期限は1年です。

基本的にはどんな物件においても宿泊権利は同等とします。物件自体・環境自体で差が生じますが、そこはオーナーの「創意工夫」で補ってください。それは面白さを加速させるきっかけにもなります。

オーナー独自作成の周辺Map&楽しみ方を記載した資料を物件ごとに作成していただきます。物件自体がどうかというより、「どのように住めるのか」という環境にフォーカスして見える化します。それにより、利用者は事前にイメージ化でき、利用時にはローカル目線で住むように旅を楽しめるのです。

参加者のメリット

宿泊料が無料なので低コストで旅を楽しめます。このプロセスで地域の未知の魅力を知り、会員同士の交流も生まれやすい仕組みです。

初期会員募集中。応募はこちらから。

今後有料にする予定ですがプロジェクトが軌道に乗るまで無料とします。是非ご応募ください。

基本的には「個室タイプ」の物件をお持ちのオーナーさんを募集します。ただ、様々な化学変化も楽しいので、まずはご相談ください。

コンタクトはこちらから